信学会トップ>信学会ゼミナール >

ゼミナール茅野駅前校からのお知らせ

2018年8月31日

【コラム】中3生のみなさんへ―受験を左右する「2学期」の重要性―

受験を左右する夏休みが終わり、ほとんどの中学校で2学期が始まりました。
みなさん、充実した夏休みは送れましたか?
誰よりも頑張ったと胸を張れる人もいれば、なんとなく過ぎてしまった人もいるかもしれません。
さて、これからの2学期ですが「受験を左右する学期」と言えます。
その理由はなぜなのでしょう?

①総合テスト

総合テストは既習範囲のすべてがテスト範囲となり、問題も入試レベルに近くなります。
今までの学習に加え、入試レベルの問題にも触れていかなければなりません。

②通知表(内申点)

後期選抜の合否は主に当日の学力検査と調査書で決まります。
調査書の中でも大きなウエイトを占める内申点ですが、2学期の総合テストの結果に授業態度・提出物の評価を加味して決めます。
ここで重要なのが、「学力検査の点数は試験前日まで上げる努力をすることができますが、調査書はおおむね2学期で決まってしまう」ということです。
つまりどんなに3学期に頑張ったとしても、3学期に成績が伸びたとしても内申点を上げることは難しいということです。
12月の三者懇談会のときに、点数はあるけど内申点が足りず、志望校を泣く泣く変える。毎年、そんな話を耳にします。

ではそんな2学期をどのように取り組めばいいのでしょうか?

①授業態度・提出物

ただ聞いてノートをとっているだけではなく、間違えてもいいので発言をするなど、積極的な姿勢を見せましょう。
また軽視されやすい実技4教科ですが主要教科と同じ価値を持ちます。
取りこぼしのないように、提出物の期限を守り、上手・下手ではなく真剣に取り組むことを心がけましょう。

②テスト結果

平均点を目標とするなら基礎を固め、確実に基本問題で得点できるようにしましょう。
それ以上を目指すなら、入試レベルの応用問題で演習を重ねましょう。

3年生の2学期がどれだけ重要なのかわかっていただけましたか?
前述の通りこれから成績を上げていくためには、学習の質と量がともに求められます。
膨大な量の参考書を前に何から手をつければいいのかわからない、そもそも志望校に行くためには何をしなくてはならないのか。
みなさん悩んでませんか?

ほとんどの生徒さんにとって初めての受験なのですから、わからなくて当然、みんな迷い悩んでいます。
そこで活用してほしいのが、長年を通して培ってきた「信学会のノウハウ」です。
信学会ではすべての先生が、生徒の成績を上げることを最優先に考えています。
授業は集団ですが、わからないこと、悩んでいることがあれば、生徒1人1人と向き合っています。
満足のいく2学期を送りたいみなさん、一度信学会を体験してみてはいかがですか?

◆通常授業 時間割・料金はこちら

◆長野県高校入試学力テスト 受付中!

通常授業の無料体験が可能です。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
(0266-72-9788)

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

資料請求はこちら
30年度高校入試 合格実績はこちら
中学入試も信学会へお任せください!!

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

信学会ゼミナール茅野駅前校

〒391-0005 茅野市仲町3-1
TEL 0266-72-9788   
(文責:渡辺)
*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

TOP